新築祝いのお祝い金額の相場

新築祝いのお祝い金額の相場

ここでは新築祝いを贈る際のお祝い金額についてご紹介します。
新築祝いを贈る場合、相手との間柄によってその金額に差が生じてきます。
そこで間柄との違いでご紹介していきます。

相手との間柄が「友人」であれば、お祝い金額は「5千円~1万円」が相場のようです。
この金額と同じ位の相場は、「職場の同僚」です。
職場の同僚の場合は、職場の人間数人がお金を出し合うという場合もあるようです。
この場合は、1千円~5千円ほどを出し合って、会社の仲間みんなで祝うという形式になるようです。

次に間柄が「親族」の場合です。
「兄弟」や「姉妹」の場合は、1万円~3万円をお祝い金額とするようです。
これに対して「両親」の場合は、出資の状況によって異なるようです。
多くは1万円だそうですが、出資状況によって2万円・3万円・5万円・10万円と変動するようです。
また、いとこやおじなどの親戚の場合、その人との関係性で金額は変わるようです。
5千円~3万円という少し幅広い金額帯が相場になっています。

これらの他にも「近所の人」も含まれる場合があります。
近所の人でも自分との関係性によってお祝いする必要があるでしょうが、どちらかというと「知人」と同じ扱いになるようです。
お祝い金額の相場は、5千円~1万円という間で近所の人との関係性が薄ければ、お祝いをすることさえない場合もあるようです。

【間柄別 お祝い金額の相場】
・友人   - 5千円~1万円
・同僚   - 5千円~1万円(職場の人たちが出し合う場合は、1千円~5千円)
・近所の人 - 5千円~1万円(その人との関係性によって変動)
・親戚   - 5千円~3万円(その人との関係性によって変動)
・兄弟姉妹 - 1万円~3万円
・両親   - 1万円~10万円(同居・別居・新居など出資状況によって変動)